西野カナの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!平成元年3月18日、三重県出身。2度の渡米経験を経て洋楽に目覚め、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、シアラなどの女性シンガーをはじめ、HIP HOP、R&B、レゲエと、ジャンルレスで音楽にハマっ…

  • THE ALFEE
  • サカナクション
  • 平井 大
  • WANIMA
  • ドレスコーズ
  • ケツメイシ
  • Whitney Houston
  • KEYTALK
  • ソナーポケット
  • チャラン・ポ・ランタン
  • ap bank fes
  • VAMPS
  • ハロプロ研修生
  • マキシマム ザ ホルモン
  • リーマンマイク
  • One Direction
  • Alice Cooper
  • Maroon 5
  • Chage
  • 小田和正
  • 高橋優
  • 情熱大陸フェス
  • GENERATIONS
  • オワリカラ
  • Jeff Beck
  • 中島卓偉

西野カナ:ニュース・最新情報

NEWS

西野カナ:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

平成元年3月18日、三重県出身。2度の渡米経験を経て洋楽に目覚め、クリスティーナ・アギレラ、ジェニファー・ロペス、シアラなどの女性シンガーをはじめ、HIP HOP、R&B、レゲエと、ジャンルレスで音楽にハマっていく。また洋楽にはまる一方、改めて日本文化に根付いたミュージックカルチャーにも興味を持ち、日本民謡も習い始める

2005年、Sony Music主催のオーディションに参加。天性の唄声が約40000人の中からレーベルの目に留まりメジャーデビューが決定。

2007年、デビューへの準備を進めながら、同時に英文学を学ぶため大学に進学。

渡米経験・日本民謡経験の2つの感性を合わせ持つ彼女は、オーストラリア人作家ユニット「NERVO」とメジャーデビューシングル「 I (アイ)」を制作。世界初のデビューシングル日米先行配信を敢行した。

世界規模でのメジャーデビューをさせた西野カナ。その勢いが各地に反響をよぶ。2008年2月より日本にてチャートビジネスを開始したBillboard Japan Top 100では、新人アーティストとしては異例の3月3日付け総合チャート10位を記録、Radio Air Playチャートでは6位にランクイン。さらに2008年9月には世界の歌姫シンディ・ローパーより指名を受け、シンディ12年ぶりのジャパンツアーに参加、全4会場のオープニングアクトを務める。

またワールドワイドな活動を展開する西野カナだが、一方で出身地三重県を自分のルーツとして、LIVEやイベントなど多くのアーティスト活動において、三重の素晴らしさもPRし続け、2009年2月には三重県史上最年少の「観光大使」に任命される。

そして2009年3月には、TERIYAKI BOYZで活動中のWISEがフューチャリング参加した遠恋ラブソング
「遠くても feat.WISE」をリリース。

三重から誕生したケータイ世代のスーパーガール西野カナ。世界の歌姫シンディ・ローパーにも認められたその天性の歌声は現在ティーンネージャーを中心に話題沸騰中である。
※以上オフィシャルより

西野カナ:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET