MISIAの最新情報は音楽総合サイトBARKSで! '78年7月7日、福岡生まれ。地元福岡でヴォイストレーニングを受けながら、歌手を目指す。ゴスペルが好きだったことから、R&B/ソウルなどの黒人音楽を中心に歌いながら、数々のオーディションを受ける。そし…

  • AMAZONS
  • 後藤真希
  • Anly
  • Mary’s Blood
  • Motley Crue
  • ℃-ute
  • MUCC(ムック)
  • Raphael
  • One Direction
  • READY TO KISS
  • BEASTIE BOYS
  • geek sleep sheep
  • WANIMA
  • Ozzy Osbourne

MISIA:ニュース・最新情報

NEWS

MISIA:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

 '78年7月7日、福岡生まれ。地元福岡でヴォイストレーニングを受けながら、歌手を目指す。ゴスペルが好きだったことから、R&B/ソウルなどの黒人音楽を中心に歌いながら、数々のオーディションを受ける。そしてBMG(現BMGファンハウス)より'98年2月にシングル「つつみ込むように…」でデビュー。確かな歌唱力と切ないメロディで超ロング・ヒットとなる。実はこのデビューCDがリリースされる前に同曲のアナログ盤がリリースされていて、DJ WATARAIのリミックスやMUROのラップなどですでにクラブ周辺では話題になっていた。その情報が口コミで話題となり一般に波及、じわじわと売り上げを伸ばす形でロング・ヒット、大ヒットとなった。アナログ盤をレアものとして先行発売させた先駆者とも言えるだろう。
 その「つつみ込むように…」がまだチャートインしている同年5月に2ndシングル「陽のあたる場所」を、そして同年6月には1stアルバム『Mother Father Brother Sister』をリリース。これも追い風を受けて大ヒットとなる。その後、同年11月にはミニアルバム『THE GLORY DAY』をリリース。クリスマスを意識したタイトル曲ではロンドンのゴスペル・チームと美しいハーモニーを聴かせてくれる。'99年4月には「BELEIVE」を、同年11月には「忘れない日々」「sweetness」を2枚同時リリース。2000年1月1日には2ndアルバム『LOVE IS THE MESSEGE』をリリース。以前からコラボレートしていた島野聡、佐々木潤、松井寛はもちろん、筒美京平も作曲で参加した。
 こういったリリースが続く中、つねにオリジナル曲と同時にそのリミックス曲を作成し、それを集めてアナログ盤を出していたMISIA。2000年にはカセットテープという形でも何度かリリースをしていたが、2000年4月には『MISIA REMIX 2000 LITTLE TOKYO』としてCDをリリース。バックサウンドを料理されながらもMISIAの歌は確固たる揺るぎないものとして見せつけたこの作品は、企画盤ながらも大きな売り上げを記録したのは記憶に新しい。
 5オクターブの音域、純粋でかたくなな歌詞内容、TVなどの媒体に姿を見せないことなどもあり情報の少ないMISIA。しかしながら、アルバムリリース前後には大きなライヴツアーを行ない、チケットはすべてソールドアウトになることはもちろん、ステージ自体も成功させるなど、シンガーとしての立ち位置の貫禄は一切見劣りしない。

(00/06/21)

MISIA:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

MISIA:プレゼント

PRESENT