STRATOVARIUSの最新情報は音楽総合サイトBARKSで!1984年、フィンランドのヘルシンキで結成。1985年にギタリストとしてティモ・トルキが加入。彼の影響でクラシカルな要素を打ち出し、1989年『FRIGHT NIGHT』でデビュー。1992年に2nd『TWILIGHT TIME』をリ…

  • Liam Gallagher
  • メロキュア
  • Alice Nine
  • minus(-)
  • TesseracT
  • Berryz工房
  • Dream(E-girls)
  • SUGIZO
  • Little Glee Monster
  • Natalie Imbruglia
  • Brown Rice Family
  • 黒夢
  • MARK RONSON
  • GACKT
  • Paul McCartney
  • NIGHTMARE
  • fender
  • Aerosmith
  • BABYMETAL
  • BUCK-TICK
  • 西谷麻糸呂
  • Sebastian Bach
  • SuG
  • Mustasch
  • Motley Crue
  • THE LIBERTINES
  • マキシマム ザ ホルモン

BARKS TOP 100

LAST UPDATE 2015/7/30 3:00

STRATOVARIUS:ニュース・最新情報

NEWS

STRATOVARIUS:プロフィール・バイオグラフィ・リンク

PROFILE/BIOGRAPY/LINK

1984年、フィンランドのヘルシンキで結成。1985年にギタリストとしてティモ・トルキが加入。彼の影響でクラシカルな要素を打ち出し、1989年『FRIGHT NIGHT』でデビュー。1992年に2nd『TWILIGHT TIME』をリリースし、日本でも大ヒットとなる。1994年にはベーシストのヤリ・カイヌライネンを迎え、3rd『DREAMSPACE』をリリース。初来日公演を行う。1995年4th『FOURTH DIMENSION』リリース。イングヴェイ・マルムスティーン→Dioに在籍していたイェンス・ヨハンソンをキーボードに迎えて1996年に5th『EPISODE』、1997年に6th『VISIONS』をリリース。1998年7th『DESTINY』リリース、4度目の来日公演を成功させる。2000年8th『INFINITE』をリリースし、世界での人気を不動のものにする。2003年に『ELEMENTS I』『ELEMENTS II』を立て続けに発表。その後、ティモ・トルキが病気で倒れてバンドは休止状態になるも、再び活動を始め、2005年に11th『STRATOVARIUS』をリリース。

STRATOVARIUS:ライブ・コンサート・チケット

LIVE/CONCERT/TICKET

STRATOVARIUS:ディスコグラフィ・CD

DISCOGRAHY/CD

STRATOVARIUS:プレゼント

PRESENT