インターネット、ボカロデータ&オケのMIDI/オーディオをセットでダウンロード販売/インターネットの最新情報はBARKS楽器&AVニュース

邦楽・洋楽アーティストのニュース、ライブ・チケット情報、PV・インタビュー等

BARKS バークス

インターネット、ボカロデータ&オケのMIDI/オーディオをセットでダウンロード販売

インターネットは、作曲、アレンジ、ボーカルパートの作成、楽器の練習などさまざまな用途に使える音楽データのダウンロード販売を2010年1月26日より開始した。データは、「がくっぽいど」「Megpoid」をはじめとするVOCALOID2で歌詞を歌わせることができるVOCALOIDデータと、カラオケとしても使えるオーディオデータ、メロディとコード進行の入ったMIDIデータの3種類を含むこれまでにない構成となっている。

新たに立ち上げられた「音楽データダウンロード販売」サイトでは、手軽にクオリティの高い楽曲制作を楽しむためにヒット曲や最新の音楽データを1曲単位でダウンロード購入が可能。料金は315円/1曲(3種類のデータをセット)。購入方法は、クレジットカードのほか、同社製品のバージョンアップならびに優待販売購入時に付加されるポイントでの購入も可能(315ポイント/1曲)だ。

販売されるデータは、MIDIデータ、VOCALOIDデータ、オーディオデータの3種類が収録されるのが大きな特徴だ。

MIDIデータは、メロディとコード進行を含むMIDI形式(*.mid)のデータで、Singer Song Writerのアレンジ機能を利用して伴奏を作成する際に活用することができる。もちろん、他社のDAWソフトで読み込んで楽曲制作に使用することも可能だ。

VOCALOIDデータは、VOCALOID2専用の歌声データ(*.vsq)。同社の「がくっぽいど」や「Megpoid」をはじめ「初音ミク」など各社VOCALOID2で歌詞を歌わせることができる。vsqデータはWAVE形式(*.wav)に書き出して、Singer Song Writerで伴奏とミックスすることも可能だ。なお、VOCALOID2専用データとなっており、VOCALOIDでは読み込めない。

オーディオデータは、WAVE形式(*.wav)の伴奏データ。vsqデータのオーケストラとして活用することが可能。また、楽器の練習やカラオケ用のBGMとして利用することもできる。

1月26日現在、掲載されている楽曲データは全160曲。曲名やアーティスト名、人気順や登録順での検索が可能となっている。

◆音楽データダウンロード販売
◆インターネット

◆BARKS 楽器チャンネル



関連ニュース

BARKS NEWS READER X}[gtH {̃JCC𐢊EɔM! Kawaii Girl Japan