先日7/7に26歳の誕生日を迎えたMISIA。この日、MISIAはファンクラブ限定バースデーライヴを国際フォーラムAにてライヴを行なった。

この日、1曲目で新曲の「名前のない空を見上げて」を披露。MISIAがステージに登場するときに、なんと玉置浩二も現われ、コーラスで参加した。玉置浩二は「名前のない~」の作曲を担当。ライヴのオープニングからのビッグゲストに観客も驚きの声が。MISIAの高音ヴォイスと、玉置浩二のじっくり響く記名性の高いコーラスの調和をホールいっぱいに響かせた。

MISIAは「誕生日に玉置さんと一緒に歌えるなんて、感激しました。本当に素晴らしい素晴らしい誕生日プレゼントです!「名前のない空を見上げて」のレコーディングで玉置さんの歌がのった時も、ものすごく感動しましたが、今日はさらに感動しました」と語り、玉置浩二は「レコーディングの時に味わった感動を更に上回るものが今日ありました。MISIAさんのみならずファンの方の前だったので緊張しましたが、一緒に歌えた事を幸せに思います。楽しかったー!」とコメントした。

そしてデビュー7年目26歳の誕生日を迎えたことについては、「今まで以上に私は“大人”と呼ばれる年齢になったのだなと思います。これからもずっと歌っていけるように頑張っていきたいと思います」とシンガーとして頼もしい言葉も飛び出した。

MISIAはこの日を含め全国4ヶ所4公演でファンクラブ会員限定のライヴを行ない、計15,000人の前でパフォーマンスする。