ボーイズ・バンド、バステッドが解散することを発表した。メンバーは1月14日(金)、ロンドンで記者会見を開き、メンバー1人が抜ける後バンドを続けることはできないと話をした。この2日前にバンドのレーベル、ユニバーサルがバンドの解散を否定ばかり。安心したファンは、突然の展開にショックを受けている。

解散は、メンバーの1人、チャーリー・シンプソンがバステッドではなく自身の結成したニュー・バンドに専念したいとの意向を示したことがきっかけ。記者会見が行なわれる前に、メンバーのマット・ウィリスは、バンドの公式サイトに以下のようなメッセージを掲載している。「メンバー全員にとって、悲しい日となった。しかしずっと、1人でも抜けることがあるなら終わりにしようと話してきたんだ」。チャーリーは「難しい選択だったが、ファンが理解してくれることを望んでいる」と続けた。

ジェームス・ボーンは、記者会見でこう話している。「これ以上続けることはない。バステッドは、このままの形で記憶していてもらうべきだ。僕達2人で続けるつもりはない」。

チャーリーのニュー・バンド、ファイトスターは、解散を宣言したこの日からUKツアーをスタート。来月、デビュー・シングルを発売する予定となっている。他の2人のメンバーも音楽活動を続けていくつもりだが、具体的なプランは現在のところ決まっていないという。

バステッドは'02年にデビュー。8枚のトップ3シングル(そのうちの4枚がNo.1)を生み出し、2枚のアルバム『Busted』('02年)、『A Presetnt For Everyone』('03年)はどちらも100万枚以上のセールスを上げた。また昨年のブリット・アワーズで最優秀新人賞、最優秀ポップ・アクトを獲得している。バンドは、ラスト・シングルを出す予定はないものの、ファンのサポートに感謝し何か特別なことをしたいと話している。

Ako Suzuki, London