'01年のラストライヴ以来、バンド活動を休止していたリッチ(G)&クリス・ロビンソン(Vo)兄弟が率いるブラック・クロウズが、今年春にニューヨークで復帰することが決まった。バンドのオフィシャルサイトが伝えている。復活コンサートは3月22日から27日にかけてハマースタイン・ボールルームで行われる予定だ。バンドのマネージャーは「追加日程を出す前にニューヨークのショーで様子をみる」としている。

ブラック・クロウズが最後に発表したスタジオアルバムは'01年の『Lions』。活動休止後にクリスがソロ1stアルバム『New Earth Mud』('02年)、そして2nd『This Magnificent Distance』('04年)をリリース。リッチは'02年にソロ・プロジェクトHookah Brownを結成した。

リッチは昨年、バンドの再活動について「是非やりたい」とビルボードのインタヴューで話していた。

T.Kimura