REMのマイケル・スタイプやファットボーイ・スリム、フランツ・フェルディナンドなどのミュージシャンや音楽関係者が選考した『歴代最優秀ビデオ・トップ20』で、故ジョニー・キャッシュの「Hurt」が1位に選ばれた。この投票は、英国の携帯電話会社3が行なったもの。選考者の中には、ビョーク、キーン、マクフライ、ジェイミー・カラム、キュアーのロバート・スミスらもいた。

REMのフロントマン、マイケル・スタイプは、キャッシュのビデオをこう評価している。「感動的。監督のマーク・ロマネクの大胆さと勇気を賞賛する。衝撃的なビデオだ。そして美しい。ありきたりの選択かもしれないが、俺はものすごく感動した」

続く2位にはマイケル・ジャクソンの「Thriller」が選ばれた。ジャクソンのビデオ「Billie Jean」も5位に登場している。「Thriller」を1番のお気に入に上げたマクフライのシンガー、トム・フレッチャーは「いいビデオとは、バンドのパーソナリティを反映し曲の良さを引き出すもの」と話している。

携帯電話会社3の選んだ歴代最優秀ビデオ・トップ5は

1.「Hurt」ジョニー・キャッシュ
2.「Thriller」マイケル・ジャクソン
3.「Come To Daddy」エイフェックス・ツイン
4.「Just」レディオヘッド
5.「Billie Jean」マイケル・ジャクソン

このほか、マドンナの「Vogue」が10位に、クイーンの「Bohemian Rhapsody」が18位に選ばれている。

Ako Suzuki, London