ニッケルバックのメンバー、ライアン・ヴィッケタール(Dr)がバンドを脱退した。1月26日付のJAM!Showbizなどが伝えている。バンドは所属レーベルを通してヴィッケタールの「今後の活躍を期待します」といった内容のステートメントを発表した。現在のところ、後任は決まっていない。ヴィッケタールはエドモントン出身のオリジナルメンバー。

ニッケルバックは『State』('99年)でデビュー。'01年の『Silver Side Up』が大ヒットした。最新作は『The Long Road』('03年)。バンドは現在、新作に取り組んでいる、と伝えられている。

T.Kimura