2月13日(日本時間14日)にロサンゼルスで開催された第47回グラミー賞で、複数部門にノミネートされていたグリーン・デイが、最優秀ロック・アルバムを受賞した。マイク・ダーント(B)はヒップホップの勢いが強まる中、ラジオが「ロックをプレイしてくれること」に感謝した。また、ビリー・ジョー・アームストロング(Vo)は「ロックは危険であると同時に楽しい。本当にありがとう」とコメントした。

グリーン・デイの最新作『American Idiot』('04年)は米アルバムチャート初登場1位を獲得した。彼らの待望のジャパン・ツアーが3月17日(木)大阪城ホールからスタートする。オープニング・アクトにはシュガーカルトが出演する予定だ。

今年の授賞式では、故レイ・チャールズが最多の8部門を受賞した。