今週の英シングル・チャートは、カントリー歌手ティム・マッグロウをフィーチャーしたネリーの「Over And Over」が初登場でトップを飾った。先週1位だったジェニファー・ロペスの「Get Right」は2位に後退。エルヴィス・プレスリーのリイッシュー・シングル第8弾「(Marie's The Name) His Latest Flame」は、これまでで最下位の3位にチャート・インした。

今週は初登場曲が目白押し。4位にガールズ・アラウドの「Wake Me Up」、5位にヒップホップ・アーティスト、エイコンの「Locked Up」、6位にポール・マッカートニー絶賛のカイザー・チーフスの「Oh My God」、8位にフランツ・フェルディナンドのお気に入り、ザ・フューチャーヘッズの「Hounds Of Love」がチャート・インしている。

アルバム・チャートは、マンチェスター出身のダヴズの3作目『Some Cities』が初登場でトップに輝いた。メンバーは様々なバンド名のもと、15年にもわたって活動を続けてきた。前作『The Last Broadcast』以来3年ぶりとなる新作は、前作以上に高い評価を得ている。

ダヴズの登場により、先週1位だったシザー・シスターズのセルフ・タイトル・アルバムが2位に、キーンの『Hopes And Fears』が3位に後退した。

今週はこのほか、トニー・クリスティの『Definitive Collection』が10位に初登場している。

Ako Suzuki, London