先日SUMMER SONIC '05の出演バンド第一弾が発表された。なんといっても注目は今年新作をリリースするオアシス。これまでツアーでは来日しているが、夏フェス出演としては'01年のフジロック以来となる。

ほかにもグラスゴーの大御所、ティーン・エイジ・ファン・クラブや昨年新作をリリースしているイアン・ブラウン、元スウェードのブレット・アンダーソンとバーナード・バトラーが結成したザ・ティアーズ、新人では昨年ブレイクしたカサビアンや、今年の最ブレイク候補として早くも噂になっていて、先日は武道館でアヴリルのオープニングを務めたルースター(4月に日本盤リリース)など、ぱっと見だとかなりUK色が濃いものになっている。(もちろん、ナイン・インチ・ネイルズやブラック・クロウズ、ウィーザーも見逃せないが……)。逆に昨年多かったグリーン・デイ、SUM 41、アヴリルらのポップ・パンク勢や、NAS、ジュラシック5、N.E.R.Dといったヒップホップ勢は今年は少なそう。

レディオヘッド、ブラーがヘッドラインを飾り、トラヴィス、ステレオフォニックス、スターセイラーらが好演と、UK勢が活躍した'03年を彷彿とさせるラインナップ。今後も発表が続くだろうが、オアシス、NINをヘッドラインだとすると、中堅どころ、新人はどんなアーティストを持ってくるのか!? 目が離せそうにない。

第一弾発表:
オアシス、ナイン・インチ・ネイルズ、スリップノット、ウィーザー、ブラック・クロウズ、アレックスイズオンファイアー、THE ARCADE FIRE、BOY、ザ・デパーチャー、HAL、HIM、イアン・ブラウン、カサビアン、ラーズ、LITTLE BARRIE、THE LITTLE FLAMES、LOUIS XIV、ME FIRST AND THE GIMME GIMMES、MEW、ルースター、THE ROOTS、ザ・ティアーズ、ティーン・エイジ・ファン・クラブ、TV ON THE RADIO、イエローカード