ザ・キュアーのメンバー、2人が脱退した。脱退したのはギタリストのペリー・バモンテとキーボードリストのロジャー・オドネル。オドネルがバンドを去るのはこれで2度目のこととなる。

公式サイトthecure.comに以下のメッセージが掲載されている。「10年に及ぶザ・キュアーのラインナップが変更しました。ペリー・バモンテとロジャー・オドネルは、もうバンドにおりません。この先の夏のショウは、ロバート・スミス(V)、サイモン・ガラップ(B)、ジェイソン・クーパー(D)……そして他???で行なわれます」

オドネルは'87~'90年までバンドに在籍、1度脱退したものの'95年に復帰した。バモンテは'93年以来バンドに参加していた。ザ・キュアーは、次に8月5日、スペインのベニカッシム・フェスティヴァルへ出演予定。

Ako Suzuki, London