ニュー・オーダー、ザ・スミス、ストーン・ローゼズのメンバーによるスーパー・グループが誕生した。といってもフツーのバンドじゃない。3バンドのベーシスト(ピーター・フック、アンディ・ローク、マニ)による、ベース・プレイヤー・プロジェクトだという。

XFMオンラインによると、ニュー・オーダーのピーター・フックはこのプロジェクト“Freebass”についてこう話しているという。「酔っ払ってるときに思いついたんだ。“ベース・プレイヤー3人のアルバム?”ってみんなに大笑いされたんだけど、それでよけいにやる気になったよ。どの曲も――いまのとこヴォーカルが入ってないんだけど――3本のベースでできてる。マニが低いパート、アンディがミドル、俺が高いパートをプレイしてるんだ。いい感じだよ」

フックは、問題はヴォーカリストだけだと話している。「問題はヴォーカリストだ。俺たち3人ともヴォーカリストに対しては、由緒正しい家系だろ。変な奴、使うわけにはいかないよ。イアン・ブラウン、ボビー・ギレスピー、イアン・カーティス、バーナード・サムナー、モリッシーの代わりを務めるなんて大役だろ。誰か若くて、新しい奴がいいんだよな。(オーディション番組の)『Pop Idol』や『X-Factor』見るたびに、俺たちもこういうのやるべきだなって思うんだ。『ミゼラブル・ファクター』ってタイトルでさ」

Ako Suzuki, London