2/15にZEEBRAが4枚目のアルバム『The New Beginning』を発表する。この収録楽曲「Do What U Gotta Do」でZEEBRAの呼びかけに応じて集まったメンバーは、なんとAI、安室奈美恵、Mummy-D! 日本を代表するヒップホップ、R&Bアーティストによる、まさにドリーム・コラボレーションだ。

AIは昨年『MIC-A-HOLIC A.I.』をリリース、年末の紅白歌合戦にも初出演し堂々たる歌う姿を披露したシンガー。安室奈美恵はご存知の通り今やR&B、ポップシーンでも本格派の佇まいで、ZEEBRAとはSUITE CHICでの活動も。Mummy-D(RHYMESTER、マボロシ)は、日本のヒップホップ黎明期から今まで常に第一線で活躍する重鎮。その3人とZEEBRAがタッグを組む。

そして楽曲「Do What U Gotta Do」は、期待そのままな一撃必殺パーティーチューン! とはいえZEEBRAはこの楽曲について「このメンツならではの広がりを活かして、ただのパーティーチューンに止まらない、メッセージ性を兼ね備えた楽曲。1+1+1+1が4ではなく無限大になるような楽曲」と語っている。

この曲が収録されたアルバム『The New Beginning』発売後、ZEEBRAはホールツアーを実施する予定だ。