今週の英シングル・チャートは、先週の1位と2位が入れ替わり、ディディとネリーをフィーチャーしたノトーリアスの「Nasty Girl」がトップに浮上。先週1位だったアークティック・モンキーズの「When The Sun Goes Down」は2位に後退した。

3位にはスリム・サグをフィーチャーしたビヨンセの「Check On It」が先週の4位から1ランク・アップ。続いてHi-Tackの「Say Say Say (Waiting 4 U)」が8位から4位に上昇した。

また今週は、『Big Brother』に出演しお茶の間のアイドルとなったプレストンが率いるオーディナリー・ボーイズの「Boys Will Be Boys」が30位から9位に急上昇。80年代に活躍したノルウェーのバンド、A-Haが「Analogue」(10位)でカムバックを果たした。

アルバム・チャートは、予想通りアークティック・モンキーズの『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』が初登場でトップに輝いた。同アルバムは発売後1週間で36万枚以上を売り上げ、これまでで最速のセールスを記録した。

2位にはリチャード・アシュクロフトの『Keys To The World』が初登場。先週トップを飾ったハード・ファイの『Stars Of CCTV』は3位に後退した。

今週はこのほか、ダニエル・オドネルの『From Daniel With Love』が5位に、ザ・クークスのデビュー・アルバム『Inside In/ Inside Out』が9位にチャート・インした。

Ako Suzuki, London