シンガー・ソングライターKOKIAが1/21にフランスのライヴハウス「Espace Saint Martin」でワンマンライヴを行なった。KOKIAがフランスでライヴするのは初めて。欧州で流れたCMソングの人気から、ベスト盤『pearl~The Best Collection~』(日本では2/1発売)がフランスで1/20に先行発売され、ライヴ実現へとなったようだ。

事前に発売されたチケット400枚はわずか10日でソールド・アウト! 当日も5時間前から入場を待つ人で行列ができた。当然お客さんの9割以上はフランス人。

ライヴは、KOKIAが片言のフランス語をしゃべりつつ、通訳さんを通して積極的に観客とコミュニケーション。最新作の「愛のメロディー」やボサノヴァにアレンジされた「The Power of Smile」など14曲をピアノ弾き語りを中心に披露した。

このフランスでのライヴから、「愛のメロディー」のダイジェスト映像をお届け。下記特集ページのアドレスからアクセスを!

■KOKIA、ベスト盤&DVD特集~ワンマン@パリ映像も!
http://www.barks.jp/feature/?id=1000018090