来週、ブリット・アワーズで功労賞を受賞するポール・ウェラーだが、一体誰が彼にアワーズを手渡すかでひと悶着あったようだ。オアシスのノエル・ギャラガーがその役目を辞退した後、数々の候補者が挙がったが、ウェラーはなかなか首を縦に振らなかったという。

もともとウェラーへのプレゼンターは、ノエルが務めることになっていたらしい。しかし、オアシスが最優秀ロック・アクトと最優秀ライヴ・アクトの2部門でしかノミネートされなかったことに気分を害した彼は、授賞式への出席そのものを断ったといわれている。『Daily Mirror』紙によると、アワーズの主催者はその後、ブロンディのデボラ・ハリー、アカデミー受賞俳優でありシンガーでもあるジェイミー・フォックス、女優のタンディ・ニュートン、パメラ・アンダーソンらの名を挙げたが、ウェラーは全て拒否したという。

関係者は、ウェラーの態度は「女性シンガー全てを合わせた以上のディーバぶり」と話している。「ノエルが断った後、主催者はあらゆるセレブの名前を挙げたのに、ポールは満足しなかった」

そんな気難しいウェラーがやっと承知した人物が、英俳優のレイ・ウィンストーン。ウィンストンは『Cold Mountain』や『King Arthur』などに出演する演技派。英国のカルト映画『Sexy Beast』(2000年)で主役の引退したギャングを演じ、高い評価を得た。ウェラーはウィンストンからアワーズを受け取った後、スペシャル・パフォーマンスを行なう。

来週水曜日(2月15日)に行なわれる授賞式では、ウェラーのほか、コールドプレイ、ジェームス・ブラント、カイザー・チーフス、カニエ・ウェスト、ケリー・クラークソン、KT・タンストール、ゴリラズ、ジャック・ジョンソンらがパフォーマンスする。

Ako Suzuki, London