ポール・マッカートニーがグラミーで最優秀アルバム賞を手にできず、憤然とした様子で授賞式を後にしたといわれている。マッカートニーは、ニュー・アルバム『Chaos And Creation In The Backyard』でノミネートされたものの、U2の『How To Dismantle An Atomic Bomb』に敗れてしまった。

Fox Newsの記者ロジャー・フリードマンによると「元ビートルズ(マッカートニー)は、すごい勢いで立ち上がり、横柄な態度のボディガードと一緒に出て行ったよ。(U2の受賞に対し)敬意を表する感じじゃなかったな」と話している。

さらにフリードマンは、マッカートニーはメインホールでスティングとすれ違ったものの、挨拶することもなく通り過ぎたと続けている。

マッカートニーは、今年のグラミーをとても楽しみしていたようだ。授賞式前のインタヴューで「やっと、ここまで来れた」と喜びを表していた。

一方、マッカートニーをがっかりさせたU2は、最優秀アルバムだけでなく、最優秀ソング、最優秀ロックグループなど5部門を受賞。ボノはこの後、ビートルズの曲をもとにしたミュージカル映画『Across The Universe』に出演するという。

Ako Suzuki, London