レディオヘッドのトム・ヨークが、ニュー・アルバムの制作に苦戦しているようだ。しめ切りが迫っているのに、やることがあり過ぎてプレッシャーを感じているという。

ヨークは、バンドのオフィシャル・サイトradiohead.comに以下のようなメッセージを掲載した。「苦闘してる。ずっと、わなにはまり続けてるような気がする。すごくイライラしてる。進むのが遅くて、プレッシャーを感じてる。みんながクレイジーになるのに十分だ。俺はポジティヴじゃなきゃいけないはずなのに。顔は笑ってるけど、髪の毛をかきむしってる。やることがあり過ぎる。ものすごい勢いで曲を書いてる。パートを決めてる。苦戦中だ。時間はあまり残ってない。全てのことが不明瞭。こんなこと書くべきじゃないんだろ。だから、そうしている」

レディオヘッドは5月1日、Friends of The Earthが開催するチャリティ・イベントに出演。夏にはVフェスティヴァル(8月19/20日)でヘッドラインを飾ることが決まっている。

Ako Suzuki, London