2ndソロ・アルバム『The Sweet Escape』を制作したグウェン・ステファニー。RateTheMusicによると、この作品はマジックのトリックからインスパイアされたという。

彼女は現在も米国で人気のマジシャン、故ハリー・フーディーニの脱出マジックに感銘し、そこから作品のコンセプトを得たそうだ。1stシングル「Wind It Up」PVには手錠をかけられた彼女や巨大な鍵の映像がフィーチャーされている。

グウェンはフーディーニが使っていた、“愛妻から口移しで鍵を渡される手法”をヒントにしたと話す。

「(PVで)口の中からキーが出てくるでしょ……まさに甘美な脱出(Sweet Escape)よ」とグウェン。マジックで伝統的な脱出術の中にスウィートな要素をうまく絡ませている。

『The Sweet Escape』は全米チャートで初登場3位を獲得した。日本盤は間もなく発売予定。

T.Kimura