ポール・ウェラーが昨年、英女王から与えられるCBE(Commander Of The British Empire/大英帝国上級勲爵士)の称号を辞退していたことが明らかになった。ウェラーは、バッキンガム宮殿からの申し出を光栄に思ったものの、自分向きではないと判断したそうだ。

ウェラーは昨年、英女王から勲章の授与をオファーされたという。彼のスポークスマンは「ポールは驚き光栄に思ったものの、そういうのは彼向きではない」との声明を発表している。

これまでにデヴィッド・ボウイが同じCBEを、ジョン・レノンがMBE(Member Of The British Empire/大英帝国五等勲爵士)の授与を辞退したことがある。また'02年にローリング・ストーンズのミック・ジャガーがナイトの称号を授与したとき、バンド・メイトのキース・リチャードは「アホか」と憤慨した。

Ako Suzuki, London