雑誌「Forbes」が「最もリッチな女性芸能人20名」(20 Richest Women in Entertainment)を選出し、マライア・キャリー、ジャネット・ジャクソンらがトップ10入りを果たしたと、SOHH.comが報じている。

この「最もリッチな女性芸能人20名」ランキングに於いて、マライア・キャリーは資産2億2,500万ドル(約270億円)で6位に、ジャネット・ジャクソンは資産1億5,000万ドル(約180億円)で7位に入った。他に音楽界からはマドンナの4位が最高位で、5位にセリーヌ・ディオン、9位にジェニファー・ロペスがトップ10入りを果たし、次いで12位にブリトニー・スピアーズ、19位にクリスティーナ・アギレラがランクインした。

なお、1位にはトーク番組の司会などで知られる黒人女性、オプラ・ウィンフリーが輝いており、総資産は15億ドル(約1,800億円)と推定されている。

K.Omae, LA