メンバー全員がヴォーカル担当のロッキンビーツ・グループ、GReeeeNが、1月24日にシングル「道」でCDデビュー! デビュー曲は、ハイ&ロートーンの流れるような凄腕ラップとぶっといビートが気持ちいい、彼らならではのロッキンビーツ・サウンドが十分に味わえる楽曲に仕上がっている。ロッキンビーツとは、その名の通り、ロックとブレイク・ビーツが交わったサウンド。思わず歌い出したくなるようなキャッチーなメロディとポップなサウンドは、一度聴けばきっと気に入るはずだ。

彼らが一体何者なのか、気になる人もいるだろう。彼らは、郡山(福島)を拠点として活動しているグループで、現在メンバー4人全員が東北地方にある医療系大学の歯学部に在学中。大学浪人時代、東京の予備校でHIDEとnaviが出会い、大学進学後にGReeeN(当時は“e”は3つ)を結成した。その後、同じ学部のSOH、92(クニ)が加入し、現在のGReeeeNになったのだ。

歯科医師を目指し猛勉強中の彼らだったが、1本のデモテープが話題となり、レーベル各社で争奪の末、ユニバーサル ミュージックから、このたびめでたくデビューを果たした。将来みんなの歯の健康を守ってくれるかもしれない彼らが生み出すGReeeeNミュージックで、まずは心に清涼感を与えよう!

☆「道」楽曲試聴

☆「絆」楽曲試聴


◆リリース情報
デビュー・シングル「道」
UPCH-80001 \1,000(tax in)
2007年1月24日発売

GReeeeN オフィシャル・サイト
http://www.greeeen.net/