キャプテン・清水佐紀からのコメント

──さいたまスーパーアリーナで単独公演を行うことが決定した報告を受けた時、どんな気持ちでしたか?

清水佐紀:去年の11月に報告を受けて、ビックリとうれしさでいっぱいで、私とメンバーの雅ちゃんは、うれしさのあまり泣いてしまいました。他のみんなも抱き合ったりして喜びました。Berryz工房として、大きな会場でコンサートをしたいという1つの大きな夢を叶えることが出来て、本当にうれしいです。

──4月1日はどんなコンサートにしたいですか?

清水:私たちのデビューシングル「あなたなしでは生きてゆけない」のプロモーションビデオの撮影場所がさいたまスーパーアリーナだったので、その時と比べて成長したところを来て下さったお客さんに見せられたらいいなと思っています。会場全体が1つになるようなコンサートにしたいです。

──キャプテンとしての意気込みをどうぞ!

清水: Berryz工房がデビューしてから今年で4年、いろいろなことがありました。時には泣き、ぶつかり。でも、同じ目標に向かって1つになって頑張ってきました。もちろんこれからも一緒に頑張っていきたいと思います。私もキャプテンとしてBerryz工房の大黒柱となれるように頑張ります。



なお、同公演では、未発表曲の初披露が予定されており、さらにその未発表曲のCDを入場者全員にプレゼントするというスペシャルな特典のほか、“~この感動は二度とない瞬間である!~”という公演タイトルにもあるとおり、2度と見られないスペシャル感あるステージが展開されるとのこと。また、5月には<Berryz工房コンサート2007春 ~ 続・桜満開 ゴールデンウィーク編 ~>と題して、5月4日、愛知厚生年金会館での2公演、5月6日、大阪厚生年金会館での2公演も決定している。

こんなニュースを聞いて4月1日の記念すべきライヴが待ちきれない人も多いことだろう。そんな方には、彼女たちのキュートな魅力が詰まった「胸さわぎスカーレット」を大画面でどうぞ!

3月7日には13枚目となるシングル「VERY BEAUTY」をリリースする彼女たちが打ち立てる金字塔。この勢いは確実に、“ジリリ キテル”!


■⇒ 彼女たちが打ち立てた金字塔の詳細はこちら!