ガンズ・アンド・ローゼズの元ドラマー、スティーヴン・アドラーが、オリジナル・メンバーでのバンド再結成を望んでいる。彼は最近、フロントマンのアクセル・ローズに話を持ちかけたそうだ。

アドラーはMySpace上のインタヴューでこう話している。「アクセルに会ったよ。夜の10時か12時くらいから朝の8時まで話し込んだ。いろんなくだらねえ問題は解決したぜ。奴に“俺たちまた5人でやるべきだ! それでこそ、また頂点を極めることができる。これ以上ビッグなことはないぜ。史上最大のリユニオンだ”って言ってやったんだ。あいつはただニヤリとして、ちょこっと笑ってた」

「俺はスラッシュやイジーとも話してる。(イジーは)再結成したがってるのさ」

はたしてアクセルの笑みには、どんな気持ちが込められていたのだろう。

彼は以前、ガンズ・アンド・ローゼズのニュー・アルバム『Chinese Democracy』を来月6日にリリースしたいと口にしていたが、まだ正式なリリース日はコンファームされていない。

Ako Suzuki, London