7月7日、世界各地で同日開催されるコンサート<Live Earth>の出演者が続々と発表されている。同イベントは、元アメリカ副大統領で現在はエコロジストとして活動するアル・ゴアが、地球温暖化への関心を高めるために開催。7ヶ国、もしくは8ヶ国でビッグなコンサートを開く。

現在決まっているラインナップは、ブロック・パーティー、フー・ファイターズ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、キーン、レニー・クラヴィッツ、デュラン・デュラン、スノウ・パトロール、フォール・アウト・ボーイズ、ボン・ジョヴィ、ケリー・クラクソン、シェリル・クロウ、スヌープ・ドッグ、フェイス・ヒル、ティム・マッグロウ、パオロ・ヌティーニ、ブラック・アイド・ピーズ。

イベントはすでにロンドン、上海、シドニー、ヨハネスブルグで開かれることが決定。ブラジル、日本、USAでの開催も計画している。そしてなんと南極大陸でのコンサートも予定されているそうだ。

先週、LAで記者会見を開いたゴアは「緊急の、そして希望を持つメッセージを発しなくてはならない。気候変動の危機は、これまでになく大きく、そして忍耐力をもった世界規模のムーブメントによってでしか解決することはできない」と話した。

この先、さらなる出演者が発表されていく見込み。地球温暖化に対して危機感を持つミュージシャンは多く、'05年に行なわれた<Live 8>以上にビッグなイベントとなるかもしれない。

Ako Suzuki, London