タブロイド紙の記者に引退宣言ともとれる発言をしたジャミロクワイのジェイ・ケイだが、記事の内容を否定。ミュージック・ビジネスから引退するつもりはないとの声明を発表した。Sony BMGとの契約は終了したものの、数ヶ月後には、ニュー・トラックを制作するつもりだという。

ニュースが瞬く間に世界中へ広まり、波紋を呼んだことに驚いたのだろう。ジェイ・ケイは翌日すぐに、記事の内容は誤解だとのコメントを発表した。「いつものことで、間違った解釈をされたんだよ。どうしようもないヘッドラインを作るためにさ。俺が言ったのは、スタジオを改造するんで、しばらくの間休みを取るってことだけだよ。数ヵ月後には、また音楽を作り始めるつもりさ。Sony BMGとの長い契約が終わって、俺たちには選択の余地が広がった。時間かけて、納得するものを選ぶつもりだ。面白くなってきたぜ!」

『Daily Mirror』紙で報道された会話の内容とはほど遠い。“言ったのか、言わなかったのか”真相は不明だが、ファンにとってはやきもきした1日となってしまった。

Ako Suzuki, London