リハビリ施設で療養中のブリトニー・スピアーズに、新しい男性の噂が浮上している。相手はジェイソン・フィルヨウという33歳のロック・ミュージシャン。RIVAというインディーズバンドのギタリストで、ブリトニーと同じくアルコール依存症の更生中だという。

2人は施設外で行なわれた断酒会のグループセラピーで出会い、意気投合したらしい。ジェイソンはTMZ.comの取材に対し、「俺は彼女を愛しているし、100%応援している」とコメントし、「非常に親しい関係」だと認めている。

実はジェイソンはブリトニーのバックバンドのスタジオ・ミュージシャンとして、03年にニューヨークで一緒にレコーディングしたことがあり、もともと面識はあったらしいが、「数週間前にLAの断酒会で再会した」そうだ。また、ジェイソンはクリス・コーネル(元オーディオスレイヴ)の兄ピーターのバンドBlack Market Radioでもプレイしていたことがある。

というわけでブリトニーは現在、ジェイソンを心の支えにしているとの報道がある一方で、相変わらず元夫ケヴィン・フェダーラインとの復縁説も。リハビリ中も携帯電話でしょっちゅうケヴィンに電話をかけて復縁を迫っているという記事もあれば、3月21日に29歳の誕生日を迎えるケヴィンのために、ドクターのアドヴァイスを無視し、リハビリを途中で切り上げて、当初の予定より数日早めに施設を退院するのではとも伝えられている。ケヴィンはハリウッドのクラブで派手なバースデーパーティを計画しているらしい。

Eugene Fields