ポリスの再結成来日公演が発表された。時期は2008年2月。 これは、あのポリスの屋台骨を支え、唯一無二のバンドに成長させたドラマー、スチュアート・コープランドが、彼らのドキュメンタリー映画『ポリス インサイド・アウト』の公開を間近に控えてのプロモーションのため来日し、東京・渋谷で記者会見を行なった際に明かされたもの。

この映画は、1978年~1983年の全盛期に、ドラマーのスチュアート・コープランドが自ら8ミリカメラで撮影し、デビュー当時から大スターになるまでの5年間を記録したドキュメンタリー。この映画の公開がきっかけとなってポリスは再結成。UK・ヨーロッパ・ツアーも発表されて、世界中の注目を集めている。

司会者に促されて現われたスチュアートはラフな服装で、とてもリラックス。そのスマートな体型はバンドの全盛期とほとんど変わりがない。笑顔を湛えたその顔もハンサムさは相変わらずだ。

「この映画の主役はアンディ」など映画のアピールにも熱心。質問にも、「スティングの髪は少なくなったなあ」などと始終ジョークを交えながら、真摯な態度で受け答えを行った。そしてその場で、冒頭の来日情報が明かされたのだ。映画の公開とともに、ファンには嬉しく驚きの連続。

80年代のポリスの姿と2007年の進化したポリスの姿を同時に体験し、最高の音楽を今一度楽しんでみたい。

なお、スチュアートは4/1に開催される<PUNKSPRING@幕張メッセ>でDJとして出演する。こちらも、ファンなら駆けつけたいイベントだ。

●『ポリス インサイド・アウト』 3/31(土)よりTOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて2週間限定ロードショー!

●オフィシャルサイト http://www.thepolice.jp