4月25日にリリースされる矢沢永吉のライヴDVD『Rock Opera 2』に向けて、前代未聞の広告が仕掛けられるようだ。その広告とは、矢沢のライヴと言えばお決まりの“タオル”を駅構内の広告に貼り付けちゃおうという大胆なもの。

今回この広告のために、ファンからも最も人気のレッド地にブラックのロゴのパターンでデザインした特製タオルが登場。(写真のタオル参照)そんな“超プレミア矢沢タオル”は盗難防止のため、透明のアクリル板で保護される予定だ。

この広告が展示されるのは、東京はJR山手線主要駅25駅のホームにて4月25日から5月1日まで、そして大阪は地下鉄主要駅10駅内にて4月26日から5月2日までなので、お見逃しなく!

そんな派手な広告で展開する今作は、2006年12月20日に行なわれたツアー<NEW STANDARD EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2006 ~Rock Opera 2~>の日本武道館公演の模様をなんとノーカットで収録。今回のツアーは、通常のライヴ以上に舞台上の演出をほどこしており、そんなライヴのノーカット映像はかなりの見応えだ。また、音声は矢沢自身の監修でミックスされた5.1chサラウンドで収録している。

ちなみに現在彼は単独ソロ・アーティストとして、日本武道館のライヴを97回行なっており、今年100回目の武道館ライヴを迎える予定だ。矢沢がまたひとつ歴史にその名を刻む!