大富豪が多額の報酬を払いアーティストにプライベート・パフォーマンスを頼むことがあるが、マイケル・ジャクソンへのオファーは破格だった。しかも彼は、パフォーマンスする必要さえないという。

『Daily Mirror』紙によると、ブルネイのアジム王子は、マイケルに500万ポンド(約11億7,500万円)払うから誕生パーティーへ出席してくれるよう頼んだという。王子の25歳のパーティーは金曜日(5月25日)から2日間に渡り英国のカントリー・サイドで開かれる。マイケルはすでに火曜日、ロンドン入りしたという。

関係者は同紙にこう話している。「マイケルは、王子の長年のアイドル。王子はマイケルを呼ぶためならいくらだって払うって言ってた。パフォーマンスがなくても、マイケルがその場にいるというだけで、王子にしてみれば何百万ポンドもの価値があるんだ」

マイケルはお祝いの言葉を述べるだけで500万ポンドだが、パフォーマンスするディオンヌ・ワーウィックが受け取るのは25万ポンド(約5,900万円)だそうだ。またパーティーには、ミック・ジャガーの元奥さんジェリー・ホールや女優のパメラ・アンダーソン、モデルのナオミ・キャンベル、ケイト・モスらも招待されているという。彼女たちには“出演料”は支払われないようだが、何万ポンドもする豪華なお土産が用意されているといわれている。

これまで大富豪のパーティーで、カイリー・ミノーグ、ロビー・ウィリアムス、ジョージ・マイケルらがプライベート・パフォーマンスを行なっている。報酬はそれぞれ20万ポンド(カイリー)、100万ポンド(ロビー)、178万ポンド(ジョージ)だったといわれている。

Ako Suzuki, London