思わず“にゃんだこれ?”と言いたくなる製品がブライトンネットから登場した。

ネコ型ロボットならぬネコ型スピーカー「2.1ch multimedia CatSpeaker for iPod/MP3」。哀愁漂う後ろ姿は実はサブウーファー。つまり2.1chタイプ。リモコンはその名も「肉球リモコン」だ。

出力はフロントが5W×2、サブウーファが15W。まぁ普通のこの手のスピーカーとなんら変わらない。が、しかしこのフロントスピーカー、なんと無指向性に近いNTX。実は薄くて何気にいい感じの音がする(はずだ)。スピーカーに機器を接続して再生するだけで自動的に音が聴こえ、約3分使わないと、勝手に電源がOFFになるという自動ON/OFF機能も搭載。さらに、5種類のプリセットイコライザーを内蔵。重低音、3D効果とのクロス切り替えにより、20種類のサウンドモードを楽しむことができるという。

ボディーはシームレスな一体成形。高輝度、傷防止/指紋等汚れ防止の無塵焼付塗装の処理により、セラミックの外観に近い品質を実現した。

価格は直販で19,800円。さらにペットショップなどでも販売する。

ネコを買いにペットショップに行ったものの、間違ってこのスピーカーを買ってきてしまった。なんてことがないように気をつけたい…(そんなことはまずないだろうけど)。


■ 製品詳細はこちら!

■ 火星探査機の打ち上げに見る「地球外生命体」と「コンピューター」
http://www.barks.jp/download/?id=1000033380

■ 露出高め! エッチ系女マリオ&ルイージがBARKS編集部に乱入して…
http://www.barks.jp/download/?id=1000033277