インドで1,700人以上ものギタリストが一堂に会しボブ・ディランの「Knocking On Heaven's Door」をパフォーマンス、ギネス・ワールド・レコーズの新記録に挑戦した。これまで<最も大きなギター集会>の記録は、昨年カンサス・シティで作られた1,721人。全員で一斉にディープ・パープルの「Smoke On The Water」をプレイしたという。

NME.COMによると、インドの集会ではそれを9人上回る1,730人が参加したそうだ。主催者は、カンサスの記録は破ったものの、目標の2,000人に及ばなかったのを残念がっている。「世界記録を達成したものの、2,000人以上が集まると見込んでいたので、それは残念です」とロイターに話している。

イベントにはギネス・レコードの審査員が出席していなかったため、イベントを収録したビデオ・テープが事務局へ送られるという。これが認められれば、<最も大きなギター・イベント>の新記録達成となる。

Ako Suzuki, London