1968年に発売されるや累計売り上げ260万枚という大ヒットとなり、日本の津々浦々までをもタンゴのリズムで染め上げた「黒ネコのタンゴ」。歌ったのは当時5歳の皆川おさむだった。

その皆川おさむが帰ってきた! 大人気のアニメ「ケロロ軍曹」の新エンディングテーマになっているのが、皆川おさむとひばり児童合唱団が歌う「ケロ猫のタンゴ」だ。これぞまさに21世紀の「黒ネコのタンゴ」。テレビではこの曲に合わせて、ケロ猫、ギロ猫、タマ猫、クル猫、ドロ猫が踊っている。

ヨーロピアンな香りを放つタンゴのリズムに哀愁を帯びたアコーディオンやヴァイオリン、児童合唱団のコーラスをバックに40年を経ていま甦る皆川おさむの歌声。当時を知る人も知らぬ人も、この曲で泣き濡れたい。

●JVCエンタテインメント
http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/tv/keroro/