制作期間13年、ガンズ・アンド・ローゼズの新作『Chinese Democracy』がとうとう完成したそうだ。

フロントマン、アクセル・ローズのパーソナル・マネージャー、ベータ・リバイスは『Classic Rock Magazine』誌に、アルバムは「クリスマス前に完成」しており「そのことは誰でも知っている」と話したそうだ。誰でも…?

リバイスはまた、現在アクセルは「交渉中」とも言及したそうで、アルバムのリリース日やリリース方法などについてレーベルと話し合いがもたれている最中だとみられている。確かに最近、完成品がすでに彼らのレーベルGeffen Recordsに手渡されたとの噂が流れていた。

同作品は3部作の第1章で、最終章(3枚目のアルバム)は'12年に発表される予定だともいわれている。

アルバムの完成について、まだバンドから正式なコメントはなされていない。

ローズは、昨年11月にリリースされたセバスチャン・バックのアルバム『Angel Down』にゲスト参加している。

Ako Suzuki, London