ジャンヌダルクのボーカルyasuが、ジャンヌとはまた違った顔を見せるソロプロジェクト・Acid Black Cherry(以下、ABC)。同プロジェクトがデビュー初となるアルバム『BLACK LIST』をリリースした。

ABC『BLACK LIST』コメント映像

ハード、メロディアス、バラード… “ロック” 楽曲をシングル作品やライヴを通じて我々に提示してきたABC。シンセパッドとピアノ、そして攻撃的に歪んだギターの「sins」から始まる本アルバムには、これまでの活動で体現してきたようなABCのさまざまな顔を持つ作品が全12曲収録されている。

アルバムの発売後の注目度も高い。オリコンのデイリー・チャートでは、2日連続(2月19日・20日付け)でチャート1位を獲得と、ABCファン、ジャンヌファンを中心に幅広い層から支持されている。

『BLACK LIST』は3形態でリリース。CD+DVD盤(2種類)に付属する特典DVDの内容も注目だ。『BLACK LIST』<1>の特典DVDには、シングル全4曲のPV映像が収録。さらに副音声では参加ミュージシャンによる音声解説が。加えて、映像撮影のオフショットなどが満載だ。

『BLACK LIST』<2>の特典DVDには、フリーライヴの映像が収録。さらにシークレットライヴや『BLACK LIST』レコーディングのオフショットが収められている。

その上、CD+DVD盤の初回限定には、5月に行われるホールツアー(各地5箇所 全6公演)のライヴとバックステージに招待される参加応募権が封入(ちなみに、CD盤の初回特典には、全国5カ所で実施予定のABCトーク&アコースティックライヴへの参加権が封入)。

ABCと直接会って言葉を交わしたいという人はもちろんだが、純粋に楽曲を楽しみたい人、映像も観てABCや楽曲への理解を深めたいという人の要望にもこたえることができる、まさにさまざまな顔を持つアルバム『BLACK LIST』、まだの人は手に入れておこう。


ABC『BLACK LIST』コメント映像
フォトアルバム「Acid Black Cherry デビューからの歩み」には写真追加
ABC『BLACK LIST』CD情報
ABC、新曲が“ロック”である仰天の理由