オアシスのノエル・ギャラガーは、スペイン/イビザ島に持つ別荘を手放すことにしたそうだ。イビザは英国人に人気のあるリゾート地。ギャラガーも彼のガールフレンドもこの島を気に入っていたが、近くに引っ越してきたジェイムス・ブラントのおかげで嫌気が差し始めてきたという。

現在、同島に暮らすブラントはインタヴューでよくイビザについて言及しているが、ノエルはそれが気に食わないようだ。関係者は『The Sun』紙にこう明かしている。「ノエルはこの数年、夏は毎年イビザで過ごしていた。でも、別の休暇の滞在先を探し始めてる。ノエルは、ジェイムス・ブラントがイビザについてまるで自分のものか何かのように話してることにウンザリしてるんだ。(島に対する)魅力が無くなり、別荘を売ることにしたそうだよ」

「(別荘は)ブラントの家のすぐそばにある。ノエルは、すぐ近くでブラントがどうしようもない曲を作ってるなんて我慢ならないって言ってるよ」

同紙によると、ノエルはこの別荘を'99年にマイク・オールドフィールドから250万ポンドで購入。その倍以上の価格550万ポンド(約11億円)で売りに出しているという。

ノエルは現在、LAにてニュー・アルバムの最後の仕上げに取り掛かっている。バレンタイン・デーにロンドンで結婚のセレモニーを行なった弟リアムもすでにスタジオへ戻っているそうだ。

Ako Suzuki, London