“一流のトラックに一流のラップをのせたい”をテーマに2007年11月から制作に突入していたLITTLEだが、遂にアルバムが完成、自身の誕生日でもある5月7日にリリースが決定した。

▲左からSMALLEST(トリカブト)、MICRO(HOME MADE家族)、LITTLE、SHOGO(175R)
『YES rhyme-dentity』と命名されたアルバム、「“YES”が世の中で1番好きな言葉なんだ」と語る本人のフェイバリット・ワードを冒頭に掲げ、気合も十分だ。サブ・タイトル部分の“rhyme-dentity(ライムデンティティー)”は、ライムとアイデンティティを組み合わせたLITTLEによる造語で、まさしく彼のポリシーを伝えるキーワード。

そんなLITTLEの全身全霊が注がれたアルバム、一発目のリード曲は「Gradation feat.MICRO,SMALLEST,SHOGO」
▲『YES rhyme-dentity』
2008.05.07 on sale
・初回生産限定盤(CD+DVD)
BVCR-18124/5 ¥3,360
・通常盤(CD)
BVCR-11118 ¥3,059

●収録楽曲<順不同>
ワンマンショウ
夢のせい
彼方
Very Special
Gradation
Sing Sing Sing
足跡のなかを旅してる
Yes!!~a raison d'tre~
他全14曲収録予定。

■フィーチャリング・アーティスト
MUMMY-D(RHYMESTER)/ 童子-T/ CUEZERO(BY PHAR THE DOPEST) MICRO(HOME MADE家族)/ SMALLEST(トリカブト)/ SHOGO(175R) /Metis/ COMA-CHI他
■トラック/サウンド・プロデューサー
NAOKI-T/ Nao’ymt/  Mr.Drunk(RHYMESTER)/ BUZZER BEATS/ Mitsu The Beats/ TAICHI MASTER/熊井吾郎 他
なる作品。フィーチャリングされたMICRO、SMALLEST、SHOGO、そしてLITTLEの4人、通称“SHORTYS(ショーティーズ)”と呼ばれているこのユニットは、そもそもHOME MADE家族のMICRO、トリカブトのSMALLEST、そしてLITTLEというラッパー集団で構成されていたところに、175RのSHOGOが参加を表明したもの。そう、連中の共通点は身長が150cm台というところなのだ。

LITTLE:156cm、MICRO:153cm、SMALLEST:157cm、SHOGO:157cmという平均身長155.5cmの150cm台カルテットは、“恋のグラデーション”をテーマに各自が歌詞を書き、ライムスターのMUMMY-Dのトラックの上に載っていった。

「今回の曲のテーマは、心の奥底に沸き立つ今までの人生で味わってきた、このサイズならではの喜び、悲しみ、怒り、色々なものがあるんですけど、そういう気持ちの動きを“グラデーション”という言葉で表しました。時間の経過と共にこのショーティな目線で世の中を見てきたわけなんですけど、それをそれぞれのドラマに載せて歌っていこう、という感じです」──LITTLE

アルバムには、等身大の人としての存在価値を唄った「Yes!!~a raison d'tre~」、MITSU THE BEATSのメローなビートにCOMA-CHIとの掛け合いで男女の恋模様を詩っている「Free Style男女」、JAZZ のBIG BANDナンバー「Sing Sing Sing」では、熊井吾郎によるトラックで“陽気に騒ごう”をテーマにノリのいいRAPを披露するなど、聴き所は満載。その他にも童子-T、MUMMY-D、CUEZEROが参加し、熊井吾郎率いる3人組トラックメイカーグループ“BUZZER BEATS”によるトラックでHIPHOPをリスペクトした楽曲「足跡のなかを旅してる」も注目。

そんな14曲入りアルバムの発売日&LITTLE誕生日の5月7日は、スペシャルイベントの開催が決定している。開催までお祝いゲストが順次発表されていくという下記オフィシャル・サイトのチェックもお忘れなく。

<MySpace Presents LITTLE 10th ANNIVERSARY YEAR!! Release & Birthday LIVE>
「YES!!」
会場:恵比寿リキッドルーム
一般発売:4月6日
http://www.little.vc
http://www.myspace.com/littlejp