最近、一段とサウンドに磨きがかかってきたTHE LOOSE DOGS。彼らがリリースした新曲「ONE DAY」のミュージックビデオには、『仮面ライダーキバ』出演の武田航平と雑誌『SEVENTEEN』専属モデルの大石参月が出演している。

武田&大石出演「ONE DAY」MV撮影のオフショット映像

ギター&ヴォーカルの前田一平が描いた今回の楽曲「ONE DAY」は、テレビアニメ『メジャー』4th Seasonエンディングテーマ。“今の自分のまま、過去に戻ったら、もっと素直に気持ちを伝えられるんじゃないか”という気持ちが歌われており、過去の恋愛において、“別れ方を後悔している”という体験を持つ人にとっては、少しだけ胸の奥が痛くなるような楽曲になっている。

同曲のアレンジを担当したのは、彼ら自身と渡辺善太郎。4人のバンドサウンドを渡辺がまとめ上げ、彼ら自身が持つポップな感じと、今回の楽曲が持つ切なさをうまく調和させて押し出している。また、ベース&ヴォーカル担当の古市が、今回初めてラップに挑戦しているところも聴きどころだ。

同曲のミュージックビデオには、『仮面ライダーキバ』に出演している武田航平(他出演作品:フジテレビ系火曜ドラマ 『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』、東宝系映画『クローズ ZERO』)と、雑誌『SEVENTEEN』専属モデルの大石参月(2008年4月スタートTBS「猟奇的な彼女」に出演決定)が出演。「ONE DAY」の切なくて少しビターな世界を高校生役のふたりが熱演しており、長野の情緒豊かな景色と相まって、感動的な仕上がりとなっている。

なお、このミュージッククリップはシングルのCD+DVD盤に収録されているので、ぜひ1つの短編映画のような感覚で観てみてほしい。

もう二度と逢えない“さよなら”があることを知っている、すべての人に。


ザ・ルーズドッグスと武田航平&大石参月のコメント映像
「ONE DAY」のCD情報

ザ・ルーズドッグスのオフィシャルサイト