▲千葉さんのセクシー・ショット満載フォト・アルバム
約1年ぶりの活動再開が決定した仙台貨物。8月1日(金)には、バンドを代表してヴォーカルのイガグリ千葉が「重大発表をする」という記者会見形式での合同取材が行なわれ、総勢40名を超える取材陣が殺到。千葉を質問攻めにした。

仙台貨物のレペゼン・ソングともいえる「サタデーナイトゲイバー」のBGMに乗って、「どんもどんも~」とにこやかに手を振りながら、赤いツナギ姿の千葉が登場。自己紹介と、仙台貨物の説明を済ませた後、質疑応答がスタートした。

「サタデーナイトゲイバー」試聴
千葉さんの記者会見映像
セクシー・ショット満載のフォト・アルバム

◆  ◆  ◆

――今日の“重大発表”とは?

千葉:10月15日にニュー・シングルをリリースします!でもまだ曲はでぎでないんです、ぶっちゃけていうと。だげども、かなり前作を超える作品にしようかなと思っでます。

――新曲のテーマは?

千葉:時代劇っぽい感づにしだいなぁと思ってるんだけどね。あとはもう、仙台貨物がもっでる明るい感づ? ……こっから重大発表。このシングルでね、紅白を狙ってます!(場内失笑)紅白を狙ってる、このシングルで。

――11月にはDVDも出るそうですね?

千葉:出る出る。2007年、日比谷野外音楽堂で行なわれだライヴのDVDが、11月5日ぬリリースされます。これは、俺が最後に真っ裸ぬなってすまって、ちょっと問題ぬなったんだな。そごの部分が入ってるが入ってないがは、見てのお楽しみっつうごどで。あれが原因で、日比谷の野外大音楽堂は出入り禁止ぬなりましたから、私。ほんどは2008年は、日本武道館でやりたいなぁとか思ったんだげんども、それが影響すて、日本武道館のほうも出入り禁止ぬなってしまったわ。そういう、ちょっとね、いろんなごどがあっだライヴ。ぜひ皆さんに見でほしいと思っでます。

――2008年のツアーについて。

千葉:<絶黄門>というツアー・タイトルなんですけども。時代劇みだいなライヴぬすようと思っでます。日付は、10月の18日仙台サンプラザ。そして11月の8日、両国国技館で、ライヴを行ないます。日本武道館は出れなくて、なんで両国国技館がとれだのかわがらないんだげどね(笑)。その2本が決まりました。

司会者:(取材陣に向かって)ここ、フラッシュ焚くところですよ。

千葉:(各社のカメラに向かって)はい、決まった。決まりました。ライヴが決まりました。はい、OK?

――紅白もいろいろとやってはいけないことがありますが?

千葉:そごらへんはね、もう、折れようがなと思って。自分を曲げでも、出だいなぁって思ってるんだよね(笑)。パンツぬ鍵ついでるやつされでもいいから、出れればいいなぁ。できれば赤組がいいんだけども。でも、赤組は女の子なんでしょ?

――時代劇というコンセプトについて。

千葉:<絶黄門>というタイトルなんですけども。水戸黄門だけでなくて、必殺仕事人の人もいれば、子連れ狼的な人だぢもいで。大っきいくくりの時代劇、みだいな感じでやろうかなぁって思ってます。

――各メンバーのキャラクターは?

千葉:俺は黄門さまで、そのほかは(ライヴぬ)来てからのお楽すみですね。あとは、今回は、センター・ステージでやろうと思ってます。360度お客さんを入れで、やろうがなぁって思ってます。

――総務省の家計調査で、仙台市は年間のゼリー購入費が日本一という結果になりましたが、千葉さんもゼリーは好き?

千葉:ゼリー? だいすちだいすち(大好き大好き)。やっぱあの、ヌルヌル感?がいいんでないがな。たぶん仙台の人だぢは変な使い方すてるんじゃないがな。たぶんぜったい変な使い方すてると思う。スケベだがらなぁ、東北のやづらはなぁ(笑)。

――<絶黄門>と、ツアー<うまなみで。>の違いは?

千葉:10月の<絶黄門>のほうが、ほんどぬ思った以上の人だぢが集まってくれそうだというごどで、急遽ライヴを増やしました。こっちのツアーは<絶黄門>とは別のツアーとして廻りだいと思っております。こっちは<馬なみで>というタイトルなんですけども、内容的ぬは、仙台貨物っていうのはどういうふうぬすて集まって、どういうふうぬすて誕生したのがっていう、仙台貨物の誕生秘話だったりがわがってもらえるようなツアーぬすたいと思っております。

――ライバルは?

千葉:ライバルはね、アーティストとすてはサザンオールスターズ。あとはTUBE。やっぱ夏っていうイメージでしょ。あと、ダチョウ倶楽部の上島さん。リスペクトすてるかな。…それで、これは完全に俺の“こうなればいいなぁ”っていうごどなんですけど。毎回、CDを出してツアーをやって、仙台貨物、盛り上がってきたなって思ったどごろで、じゃあ次のリリース、次のライヴはいつですか?ってなっても、もう来年までないんですっていうごどがほとんどなんです、毎年。だから今回は、10月15日にリリースがありますけど、11月か12月にもシングル出すたいなぁって思ってるんですよねぇ。それで、ただシングルを出すんではなくて、俺的ぬは、カバーの曲を出すたいなぁって要望、だけ(笑)。決まってないげど(笑)。決まってないげどね、これは。サザンの曲だったり、TUBEの曲ができればいいなぁっていうふうぬ思ってるんですよね。それか、バップはアンパンマンが有名だからさ、「アンパンマンの歌うたわせでけろ」って言ったら「ダメ!」だって(笑)。

――標準語に対する憧れは?

千葉:ないない。あのね、もう一人リスペクトしてる人を挙げると、吉幾三さん。あの人はたぶん、普通ぬしゃべれると思うんです。だけど東北のあったかい訛りを使ってしゃべってる。東北弁っていうと、ちょっとバカぬされるどごろもあるんですけど、吉幾三さんだったり仙台貨物が使うごどで、あったかくていい言葉だなぁって、みんなぬわかってもらえるようぬなればなぁって思ってます。

――対バンしたいアーティストは?

千葉:やっぱりですね、氣志團とか。一緒ぬできたらかなり面白いライヴができるんじゃないがなぁって思ってるんですけどね。あとは、SEAMOさん。同じ匂いもありますので(笑)。あとはやっぱ、サザンさんとかTUBEさんとやりたいですね。ぜひ、お会いすたときぬは、仙台貨物が言ってたとお伝えください。

◆  ◆  ◆

各社からの質問が出切り、記者の挙手がなくなると「他にはないでしょうか? 大丈夫ですか? もういい? お腹いっぱい?」と千葉ならではのサービス精神に富んだコメントで質疑応答は終了した。

千葉はその後に行なわれたフォト・セッションでも、さらにサービス精神満開で数々のセクシー・ポーズを披露した。

ということで、仙台貨物の重大発表は下記の通り。

【リリース】
●ニュー・シングル 10月15日発売
●ライヴDVD 11月5日発売

【ライヴ】
<絶黄門>
10月18日(土) 仙台サンプラザホール
11月 8日(土) 両国国技館

<仙台貨物 ライブ&フィルムツアー2008「うまなみで。」 >
※本公演はライブ+マル秘映像の構成になります
10月21日(火) Zepp Nagoya
10月23日(木) なんばHatch
10月27日(月) Zepp Fukuoka
10月29日(水) 横浜BLITZ

■仙台貨物 オフィシャル・サイト
■バップレコード・仙台貨物 オフィシャル・サイト