9月3日に発売されたSound Horizon(サウンド・ホライズン)のニュー・アルバム『Moira(ミラ)』が、9/2付オリコンアルバムデイリーランキングで1位を獲得した。

同日発売のMONKEY MAJIKニュー・アルバム『TIME』、発売以降、首位を独占している安室奈美恵『BEST FICTION』などの強豪を抑え、堂々1位を獲得したSound Horizonだが、この名前を聞いたところで、「で、誰?」な人も多いだろう。

Sound Horizonは、サウンド・クリエイター“Revo”が主宰するアーティスト集団で、幻想的な物語を音楽的に表現するために相応しい楽団員を、その都度必要な人数集めて編成するという、希有なスタイルの楽団。

彼らの音楽を一言で言うと“物語音楽”で、詩、歌、語り、効果音等を情景に合わせて駆使した物語描写が最大の特徴といえる。歌い手、語り手の人数、性別などの限定はしておらず、毎回、作品ごとにさまざまな楽団員が登場する。

■Sound Horizon主宰、Revoコメント映像

そんな彼らはインターネットやコミケ(コミックマーケット)、口コミなどで徐々に人気を広げてきた異例の存在で、2007年8月にリリースされたストーリー・マキシと称される作品「聖戦のイベリア」では、オリコンウィークリーチャート初登場8位のヒットを記録した。

前作5th Story CD『Roman』から約2年ぶりのアルバムとなる6th Story CD『Moira』は、“Moira=運命、定め”というタイトルが示す通り、壮大なテーマの作品。生があって、死が必ず訪れるように、人に限らず、全てのものが運命に支配されている。しかし、その与えられた運命の中で、あなただったら、その運命に流され甘んじるのか、歯を食いしばり戦っていくのか。今作は、古代ギリシャを舞台に運命に支配された登場人物が、それぞれの運命と戦うことで物語が進んでいく。

また、今作には宇都宮隆(TM NETWORK)、岩崎良美、栗林みな実、霜月はるかなどがゲストヴォーカリストとして参加。Sound Horizonの世界に新たな風を吹き込んでいる。

今後Sound Horizonは、9月11、13、14、15、17、18日の6日間、東京・JCB HALL(東京ドームシティ内)にて<Sound Horizon 6th Story Concert 『Moira』~其れでも、お征きなさい仔等よ~>と題したコンサートを行なう。

■「冥王 -Θανατος-」PV視聴

◆リリース情報
6th Story CD『Moira』
【初回限定盤】(刺繍入り特製BOX仕様)KICS-91363 ¥3,800(tax in)
【通常盤】KICS-1363 ¥3,000(tax in)
2008年9月3日発売