大阪城ホール史上初となるピアノ弾き語りライヴを、アンジェラ・アキが9月7日(日)に行なった。

<浪花のMY KEYS>と題されたこのライヴは、25年の歴史をもつ大阪城ホール史上初のピアノ弾き語りライヴ。アンジェラ・アキは西日本の出身でもあり、一層気合の入ったライヴとなった。

ニュー・シングル「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」(9月17日発売)を14,000人のオーディ エンスと大合唱するという感動的な場面や、“引退後”の去就に注目が寄せられている大阪名物くいだおれの「くいだおれ太郎」が黒ぶちメガネつながりで登場するなど、見て、聴いて、楽しめるアンジェラならではのステージだった。

今回の大阪城ホールでのライヴで、過去に行なった武道館ライヴと合わせ“東西のライブの聖地”の歴史に名を刻むことになったアンジェラ・アキ。9月17日には、着うたランキングも好評なニュー・シングル「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をリリースする。

アンジェラ・アキ オフィシャルHP
くいだおれ太郎の関連情報