アニメ専門チャンネル<アニマックス>とジュピターテレコム(J:COM)による、明日のアニメ界で活躍する次世代のアーティストを発掘するアニメソングイベント、<J:COM×アニマックス 第2回 全日本アニソングランプリ>の決勝大会が2008年9月21日、東京・水道橋のJCB HALLで行なわれ、カナダ出身で東京在住のカトリーヌ・セント・オンジュさん(27歳)がグランプリに輝いた。

“目指せ!アニソン日本一!”をキャッチフレーズとし、応募総数3186通の中から、書類審査および全国5大都市(東京、大阪、名古屋、福岡、札幌)での予選大会を経ての決勝大会。“アニソン界のアニキ” こと水木一郎ら審査委員が見つめる中、10組11名の出場者が熱唱をくりひろげた。

カトリーヌさんは、1回戦では『.hack//Roots』の主題歌「Silly-go-round」を、さらに2回戦では『ロードス島戦記』の「Adesso e Fortrna ~炎と永遠~」を流暢な日本語で歌い、グランプリを獲得。今後、スキマスイッチの常田真太郎プロデュースによって、来年完成予定の新作アニメでプロデビューすることが予定されている。

また、決勝大会では、グランプリのほか、審査委員特別賞に井上ひかりさんが選ばれた。

なお、各地区予選の模様は、コミュニティチャンネル(J:COMチャンネル)で放送されるとともに、ビデオ・オン・デマンドサービス「J:COM オン デマンド」でも無料配信。決勝大会も同様に放送する予定となっている。一方、アニマックスでは、予選大会および決勝大会の模様を、2008年11月16日に、『アニマックス開局10周年記念番組 第2回全日本アニソングランプリスペシャル』(午後9:00~11:00)で放送する。

グラビア界に続いて、アニソン界にも黒船が? アニソンファンは、カトリーヌ・セント・オンジュという名前、ぜひ覚えておいてほしい。