10月20日からスタートするフジテレビ系月9ドラマ『イノセント・ラヴ』主題歌に、宇多田ヒカルの楽曲「Eternally」が起用されることがわかった。

「Eternally」は、2001年3月にリリースされた宇多田の2ndアルバム『Distance』の収録曲。今回の主題歌への起用にあたり、当時のヴォーカルが再び見直され、新たにミックスが行なわれた。そうして完成した「Eternally –Drama Mix-」がドラマでは使用される。
旧ヴァージョンと新ヴァージョンの違いについて、スタッフは次のように語っている。

◆アルバムヴァージョンと「Eternally –Drama Mix-」の違い
「2001年当時にスタジオで何回も歌われたヴォーカルの中から今の時代性や、このドラマの内容を鑑み、ふたたび編集を行ない、Londonにて新たにMIXを行ないました。オリジナル・ヴァージョンのリリースから7年以上が過ぎ、レコーディング機材も当時に比べ大幅に変化しているので、2008年のサウンドに生まれ変わったといっても過言ではないと思います。今までLIVEでは一度も歌われることのなかった隠れた名曲ですが、この曲を知らない方々(特に若い世代)が耳にする機会をいただいたことは、2008年12月9日にデビュー10周年を迎える今、思いがけないプレゼントだとアーティスト、スタッフ共々感謝しております」

今回の主題歌への起用について、『イノセント・ラヴ』プロデューサーの中野利幸氏は、次のようにコメントしている。

「ドラマの主演の掘北真希さんが恋をしたり、残酷な現実に立ち向かう時に誰の声が一番合うのだろうと考えた時にやはり宇多田ヒカルさんの声がぴったりだと思っています。そんな中、宇多田さんの隠れた名曲を知ることになり、メロディも歌詞もタイトルもこのドラマのイメージして作ってもらったと思える程にハマッているので「ラスト・フレンズ」に引き続き主題歌に起用させて頂きました。宇多田さんが月9の主題歌を担当するのは2001年の大ヒットドラマ「HERO」以来となります。それは、10年以上に渡ってトップシーンを飾り続けている証明だと思います。主演の堀北さんは勿論のこと今回は出演者である「ゆず」の北川さんにも喜んでもらっています」

また、このニュー・ヴァージョンの着うた(R)の配信が、ドラマ放送開始と同じ10月20日からスタートする予定。その後、着うたフル(R)、PC配信でのリリースも随時予定されている。なお、現在のところCDシングル化の予定はないそうだ。

『Distance』
2001年3月28日発売
TOCT-24601 3,059yen(including tax)
※出荷合計548万枚(国内486万枚/海外59万枚/アナログ3万枚)
◆宇多田ヒカル・オフィシャルサイト
◆Message From Hikki