X JAPANのパリ公演とクリスマスの埼玉公演が延期となった。

オフィシャルサイトでの発表によると、マネージメント体制の変更による発展的な変更のようだ。

ワールドツアーはパリ公演からスタートしたいというメンバーの強い意思の元に全ての計画は進められていたものの、今後のワールドツアーの成功をより強固なものにするために、アメリカ最大のマネージメント会社AZOFFMANAGEMENT、及びトータルコンサルティング会社FILAMENT INC.との全世界契約を締結、コンサートプロモーション会社AEGとの契約も最終段階に入っているとのこと。

同時に、今回の大規模ワールドツアーの成功に向け、度重なる協議の元、主導権・決定権をもつマネージメント会社による新戦略が敷かれることになり、その結果、11月22日のパリ公演、12月24日、25日のさいたまスーパーアリーナ公演を含む、年内のスケジュールを2009年に延期し、新たなプランが練られることになった。

結果、年末の赤坂ブリッツによるカウントダウンを皮切りに、2009年X JAPANの反撃が火を噴くことになる。なお、既存の発表通り、香港、バンコク、台湾、韓国での各公演は発表されているスケジュールのまま行なわれる。

さいたまスーパーアリーナ2daysはキャンセルとなったが、2009年春には日本でも全国規模の大規模コンサートツアーが計画されており、ヨーロッパではパリにとどまらずスウェーデンをはじめとした北欧でのコンサートも追加となる模様。

スケジュールの変更こそあれど、ついにワールドワイドレベルでの本格ツアーが明らかになる。2009年は、世界中にX JAPAN旋風が吹き荒れること必至となった。前代未聞、過去に例を見ない伝説のツアーが幕を開けようとしている。生きる伝説X JAPANは、未曾有の体験を我々に突きつけてくれるだろう。あとは我々の覚悟だ。気合を入れよ。
◆X JAPANオフィシャルサイト発表ページ
◆iTunes Store X JAPAN(※iTunesが開きます)