ケイティ・ペリーとジム・クラス・ヒーローズのトラヴィス・マッコイが破局したとのニュースが入ってきた。People誌などによると、2人はクリスマス休暇をメキシコで仲良く過ごしていたが、年が明ける前に別れたという。

トラヴィス・マッコイは12月31日、FriendsOrEnemies.comのブログに、ヒップ・ホップ・グループMain Sourceの「Looking at the Front Door」という曲の歌詞をアップした。彼女との苦い別れをつづった歌詞は、次のようなフレーズで始まる。

「俺たちは毎晩ケンカしてる。もうこりごりだ/もっと親密で幸福だった頃もあったのに/目が覚めればまた言い争い/お前はまるで10歳のガキみたい/あまりに幼稚だ。俺は必死で解決策を探しながら/じっと玄関を見つめている/逃げ出すべきかどうかと」

トラヴィスはその後続けて、ラップトップPCに向かう自身の写真を同ブログに掲載し、「ラップトップが俺の新しい女だ。誠実で、黙って話を聞き、決して俺をがっかりさせない」と記している。

一方、ケイティは同じ12月31日の夜、ハリウッドで開かれたパラマウント映画のニュー・イヤーズ・イヴ・パーティのホストを務めていたが、特に普段と変わった様子はなかったと目撃者は語っている。

2人は2年ほど前からデートを重ね、数週間前には婚約したとの噂も流れていた。今のところ両者ともマネージメントからのコメントなどはない。
◆iTunes Store ケイティ・ペリー(※iTunesが開きます)

Eugene Fields