ロック・ギタリストの最高峰、エリック・クラプトンとジェフ・ベックの競演コンサートが、ここ日本でのみ実施されることが決定した。

エリック・クラプトンは、2月12日から2月28日まで大阪城ホールと日本武道館で。そしてジェフ・ベックは2月6日から2月19日まで東京・横浜・名古屋・金沢・福岡・大阪公演と、同時期に単独でそれぞれ来日公演を行なう。

同じ時期に日本にいるなら、いっそのこと同じステージで競演してもらいたい、そんなファンの希望が実現することになる。

2人が競演するのは、海外のコンサートで数曲あったのみ。2004年のクロスロード・ギター・フェスティバルでクラプトンのバンドをバックにベックが「哀しみの恋人達」を弾いたり、2007年11月には、ロンドンの老舗ジャズ・クラブ『ロニー・スコッツ』でのジェフ・ベック・バンドのライヴにクラプトンがゲスト参加した。しかし、ジョイントライブと称してコンサートを開催し、完全なカタチで競演するのは、なんと世界で初めてのことなのだ。

双方とも“伝説の”という形容詞が付く、世界最高峰のギタリスト。ギタースタイルは違うが、魂が込められたギタープレイは、年齢を重ねるごとに重みを増すと同時に、いまだ進化し続けているというオドロキの共通点がある。

コンサートは、それぞれがバンドを率いたステージを行い、後半にジョイントでライヴを行なう内容になるとのこと。「レイラ」を歌うクラプトンのバックでベックが弾く、または「スキャッター・ブレイン」を交互に演奏しあう、などのパフォーマンスをファンなら夢見てしまう。

とにかく、これが歴史的な出来事になることは間違いない。目撃できる日本のファンは、世界中からうらやましがられること必至。これほど幸せなことはないだろう。

BARKSでは、この来日コンサートを後援。チケットの先行予約を1月9日から受付開始する。予約URLは後日公開。ではでは、万難を排して、来日公演に備えよう。

<来日公演>
2009年2月21日(土)さいたまスーパーアリーナ
2009年2月22日(日)さいたまスーパーアリーナ

[問]ウドー音楽事務所 03-3402-5999
●チケット予約(1月5日(月)11:00~1月16日(金)18:00)
●チケット発売:1月17日(土)
◆ウドー音楽事務所
◆チケット詳細&購入ページ

◆iTunes Store エリック・クラプトン(※iTunesが開きます)
◆エリック・クラプトン・オフィシャルサイト

◆iTunes Store ジェフ・ベック(※iTunesが開きます)
◆ジェフ・ベック・オフィシャルサイト