イアン・ブラウンは現在、2007年の『The World Is Yours』に続くニュー・アルバムのために曲を制作中だという。そして、これらを3月に日本でレコーディングすることを計画しているそうだ。

オフィシャル・サイトIanbrown.co.ukに掲載されたメッセージによると、彼は「長年のコラボレーター、デイヴ・マクラッケンと曲を作っている最中で、3月に、沖縄にいるイアンの友人のスタジオでレコーディングする計画が上がっている」という。

彼は、2月5日には東京オペラシティ・コンサート・ホールにてオーケストラと共演するスペシャル・ライヴを予定している。こちらは、アディダスの新プロジェクト「Originals by Originals」のスタートを記念して開かれる。delofamilia (NAOTO from ORANGE RANGE)も参加するという。

このイベントの後にレコーディングするつもりかもしれない。

先日、元バンド・メイト、マニの発言により、またもやストーン・ローゼズの再結成を期待する報道が駆け巡ったが、ブラウンはこの件に関し沈黙を守っている。マニは「(デビュー・アルバムのリリース20周年となる)2009年は再結成に最適」「イアンの態度も軟化している」と話していた。即、否定のコメントを出さないのがその証か?
◆iTunes Store イアン・ブラウン(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London