レオナ・ルイスが、“ピザ・レストランのウェイトレスから世界的な歌姫になるまで”の道のりを記した自伝を出版することになった。

英国の大手出版社Hodder & Stoughtonが契約を交わした。10月に出版されるという。まだ23歳ながらシンデレラ・ストーリーを体験した彼女には、語るべきことがたくさんあるだろう。また、その裏に隠された苦労や努力も明かされるはずだ。本には100枚以上の舞台裏写真も掲載されるそうだ。

レオナはこうコメントしている。「この2年、信じられないことばかりだったわ。どんな気持ちだったか、写真や自分の言葉でみんなに伝えられるのは私にとってすごく重要なことだわ。本の中身はスペシャル・モーメントばかりよ。それをまとめることで、もうすでに素晴らしい時間を過ごしているわ」

本(タイトル未定)の出版直後には、レオナの2ndアルバムのリリースが予定されている。
◆iTunes Store レオナ・ルイス(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London